ホーム > ブログ

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • アーカイブ

  • 無料WEB相談無料相談予約問合せフォームさっぽろ矯正歯科クリニック動画 スタッフ紹介 スタッフブログ 携帯サイトFacebbookページ
    一般遮断法人 日本歯科矯正専門医Qlife

    舌の使い方について

    2016年10月27日(木)

     

    こんにちは!衛生士の新庄です!

    最近は天気が悪い日が多く、寒くなってきて一気に冬が近づいてきましたね…(._.)

    年々寒さに弱くなる私はついに腹巻つきのもこもこした

    短パンを中に履かないと外に出れなくなりました…笑

    今から全力で厚着をしてるので冬を乗り越えられる気がしません…

     

    さて本題ですが、この間の日曜日に新庄と小坂でセミナーに参加してきました!

    口腔筋機能療法(MFT)の実態ということで、唇や舌などの口周りの筋肉も

    歯並びに影響を及ぼすので、悪い癖や習慣を正すトレーニングを行うことで

    矯正治療をスムーズに進めることができたり、またはそれだけで歯並びが

    なおってしまうケースもあるということを学んできました。

     

    皆さんは正しいお口の中の状態って知っていますか?

    実は歯は食べ物を食べるとき以外噛み合わせないのが普通です

    また舌は上あごにつくように持ち上げているのが基本になります

    スポットと呼ばれる舌先をつけておく理想の場所があります

    舌先で前歯の真ん中の付け根を触ってみてください

    そのままグググっと後ろに持っていくと段差を乗り越えませんか?

    その乗り越える場所がスポットです!

    普段舌が下のあごに落ちていたり、前歯にずっとつけている人からすると

    ここに舌先をつけるだけでも大変に感じるかもしれません

    そういった人は舌の筋力が落ちているということなので

    トレーニングのためにもスポットに舌先をつけるように意識してみてください!

    舌のトレーニングをすることでいびきや口呼吸の防止、

    食べるときに音が出てしまうことの改善にも繋がります

     

    私自身ももともと舌の使い方が悪く、意識して治したつもりでいたのですが

    まだ不完全なところや新しい発見があったりしてとても興味深いセミナーでした!

     

    当院ではガムを使ったトレーニングを中心におこなっています

    (矯正金具がついている人にはおすすめできませんが…)

    ほかにもトレーニングの方法はたくさんあります!

     

    普段の口の中の状態や食べるときの舌の使い方などは

    なかなかご自身では自覚の少ないことだとは思いますが

    もし気になる方がいましたら、ぜひ衛生士に相談してみてくださいね!

     

     

     

     



    ページのトップへ