ホーム > 治療例

突出している前歯を後退させるために、第一小臼歯を抜歯して、前歯の動くスペースを獲得しました。十分に前歯が後退したために理想的な咬み合わせと口元のバランスを得ることができました。これからの豊かな生活のために矯正治療は役に立ったでしょう。

前歯の咬み合せが深く、出っ歯の状態です。放置しておくと顎の成長発育と咬み合せに悪影響を及ぼすために早期治療を施しました。

数年前、他院にて上顎前歯部の審美修復のために差し歯で改善を試みるも満足した結果に至らず、当院を受診。矯正治療と審美修復の併用により改善しました。 治療ではプロファイルの改善や歯列とかみ合わせのバランスをとるために上下の歯に金具をつけて治療しました。審美の改善は単純に部分的に直すことのできない場合があります。




ページのトップへ