ホーム > 治療の流れ

矯正治療の流れ

初診・相談は無料となります。
お一人お一人丁寧に時間をかけて治療方法や料金等をご説明させて頂きます。

子供の矯正治療の流れはこちら

レントゲン写真・歯型
歯や顎の骨、唇のバランス等を計測します。

虫歯リスク
唾液中に含まれる成分を分析して虫歯のリスクを 検査します。

セットアップモデル検査
歯型を元に実際に歯を並べてシミュレーションします。

顎運動機能検査
かみ合わせや顎の位置にずれがないか検査します。

診断用資料を基に不正咬合の診断や治療方針の説明をします。
この時に診断報告書と治療費の見積もりを提示します。

虫歯リスク検査に基づいたオーラルケアの指導、装置製作、虫歯の治療、抜歯等治療を始めるための準備をします。

治療が始まると約月に1回の通院で、 期間は2~3年です。ブラケット以外にも白いワイヤー・矯正用インプラント・インビザラインなど先進の治療を網羅しています。

治療について

矯正装置が外れた後は、取り外し式の
保定装置を使って、歯列の安定を待ちます。

保定について

終了後も定期検診を行い、アフターフォローを
行います。


大人の矯正 部分矯正 こどもの矯正


ページのトップへ