ブログBlog

歯並びと姿勢の関係とは?正しい姿勢でキレイな歯並びに

2018.10.17

こんにちは。
さっぽろ矯正歯科クリニック、院長の桜田です。


歯並びと姿勢には密接な関係があり、姿勢が悪いと歯並びが悪くなってしまうことがあります。


今回は歯並びと姿勢の関係性についてのお話。

悪い姿勢が悪い歯並びにつながる理由や、そもそも姿勢が悪くなる理由、正しい姿勢を保つために気を付けたいことなどをご紹介します。

doll-posture-correct.jpg


悪い姿勢は悪い歯並びの原因にも。歯並びと姿勢の関係性

歯並びと姿勢は密接な関係にあり、悪い姿勢は悪い歯並びの原因となることがあります。


例えば背中が丸まり頭が前に出てしまう「猫背」。

誰もが無意識になってしまう「猫背」ですが、胸が広がらず呼吸がしづらくなり、口で呼吸する「口呼吸」になります。


口呼吸で常に口が開いていると、通常であればかかるはずの「閉じた唇で歯を押さえる力」がかかりません。

舌の位置も正しい位置から下に下がってしまい、口の中から歯列を支える力が弱まり、出っ歯などの不正咬合の原因となってしまうのです。


さらに、寝ている間の口呼吸は「睡眠時無呼吸症候群」の原因となります。

就寝中に呼吸が止まるのは苦しいので横向きやうつ伏せで寝るようになり、歯列や顎に頭の重さで負荷がかかりかみ合わせのずれにもつながります。


※口呼吸が歯並びに影響することについては、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。
口呼吸は歯並びにも影響します。解説と対処法について


また、悪い姿勢は全身のバランスを崩す元です。

体のバランスが崩れると頭やそれを支える首の重心位置がずれ、そのずれは顎のバランスのずれにつながり、さまざまな不正咬合の原因となるのです。




なぜ姿勢が悪くなるのか?

現代の日本人には、姿勢が悪い方が増えています。その理由としては以下の原因などが考えられます。


・便利な生活の中で慢性的な運動不足となり、筋力量が落ちて正しい姿勢を保てなくなっている

・生活習慣による慢性的な体のゆがみ
(例:反り腰や足組みなどによる骨盤位置のゆがみ、カバンになどよる肩位置の左右・高さのズレ)

・長時間のデスクワークやパソコン、スマートフォンなどの使用で猫背になる


正しい姿勢を保つのは筋力も必要ですし、意外とキツイものですよね。

必要な筋力量を保ち、常日頃から姿勢を意識をしていないと、無意識のうちに悪い姿勢になってしまうので注意が必要です。




正しい姿勢を保つために気を付けること

woman-shoulder-stretch.jpg

悪い姿勢は悪い歯並びの元!

正しい姿勢を保つためには、日常生活での無意識の癖を知って意識的に正しい姿勢をとるようにすることが大切。


姿勢を悪くしがちな癖や正しい姿勢を保つためのポイントをご紹介します。



睡眠時の姿勢は影響大

うつ伏せや横向きでの睡眠は顎や歯列への影響大。

約5キロという頭の重さが負荷となり、歯列の変形につながってしまいますので、矯正治療中は特にできるだけ仰向けで寝るようにしたいものです。


また、枕の高さや硬さも姿勢に影響します。自分に合った枕を選ぶことが正しい睡眠への近道です。



頬杖や足を組むなど悪い癖に注意

頬杖を突く、足を組む、いつも同じ方の肩にカバンをかけるなどの癖は体のバランスを崩し、体をゆがませる原因です。


心当たりがある方は癖を直すように心がけましょう。



ストレッチで筋肉を伸ばし鍛える

背中を伸ばすストレッチを行い、内側に丸まった肩・背中・首の筋肉を伸ばして猫背をリセット。

また、筋肉を鍛えることで正しい姿勢を維持しましょう。

筋力も重要ですが、筋肉の柔軟性も重要です。可動域が広がることで、正しい位置で筋肉を動かすことができます。




まとめ

・歯並びと姿勢は密接な関係にあり、悪い姿勢は歯並びの悪化につながります。例えば猫背は口呼吸につながり、常に口が開いている状態だと通常唇から歯にかかるはずの圧力がなくなり、出っ歯の原因となることがあります。


・デスクワークやパソコン・スマートフォンの利用により首が前に出ている姿勢を長くとっていたり、便利な現代の生活により筋力が衰えてしまっていることが姿勢悪化の原因になります。


・正しい歯並びのためにも正しい姿勢を保つことが大切。生活の中で無意識に行っている癖を知り、改めるように心がけましょう。ストレッチで筋肉を伸ばしたり鍛えたりすることも必要です。


・悪い姿勢が歯並びの悪化に繋がったり、不正咬合が悪い姿勢を作る事もあります。



さっぽろ矯正歯科クリニックへのご相談もお気軽にどうぞ

ご相談フォームはこちら

LINE@からの無料相談はこちら



さっぽろ矯正歯科クリニック院長 桜田明宏

桜田明宏 (Sakurada Akihiro)
さっぽろ矯正歯科クリニック院長
日本矯正歯科協会認定専門医
日本矯正歯科学会 認定医

噛み合わせや歯並びの異常は、歯周病や顎関節症等の肉体的影響とともに精神的にも影響します。
当院では目立たない矯正治療の提供を目指すなど、患者さんのカラダとココロの両面に配慮した治療を心掛けています。最新の矯正歯科の研鑽に努め、肉体的にも精神的にも健やかな人生を送ることができるような矯正歯科(治療)の提供を目指しています。

著者・論文、所属学会などは院長・スタッフ紹介をご覧ください。

関連記事

カテゴリ一覧に戻る

お気軽にご相談ください
What is your mouth trouble?

アクセス
Access

医療法人社団さっぽろ矯正歯科クリニック

さっぽろ矯正歯科クリニック

中の島駅から徒歩5分。駐車場も完備

住所
札幌市豊平区中の島1条3丁目7−11
休診日
月・日・祝祭日