治療例About

歯列の凸凹と上下前歯の前突

2013.10.23

  • 治療期間

    下顎の歯列不正は解消するのに時間がかかります。上下前歯を後退させる必要もあったので、30ヶ月の治療期間を要しました。

  • 治療内容

    主訴:歯列不正
    診断名:上下突歯列
    年齢:16歳
    装置名:マルチブラケット
    抜歯部位:上下顎左右第一小臼歯
    治療期間:30カ月
    総額:約85万円
    下顎前歯に歯肉退縮を認めます

医院長からのコメント

歯が納まりきれずに前歯部に歯列不正が生じ、前歯の前突により口唇閉鎖時に口元に緊張感を伴っていました。歯を動かすスペースを抜歯により獲得して理想的な歯列と咬み合せや口元のバランスを得る事が出来ました。

一覧に戻る

お気軽にご相談ください
What is your mouth trouble?