治療例About

矯正と審美修復例

2012.05. 4

  • 治療期間

    歯の裏側の矯正で、スペースを作ったり、犬歯を後方に移動させたりしたので、治療期間は3年を要しました。

  • 治療内容

    主訴:不正咬合
    診断名:叢生
    年齢:34歳
    装置名:舌側ブラケット
    抜歯部位:上下顎左右側第一小臼歯
    治療期間:3年
    費用:総額約90万円(インプラント治療代含まず)
    特別な副作用はありません

医院長からのコメント

本症例は上顎右側側切歯が欠損している状態です。すなわち犬歯が側切歯の位置に配列しているので左右のバランスをとるために上顎右側第一小臼歯を抜歯して、犬歯を後方に移動し、側切歯のスペースを作りそこにインプラントを植立しました。

一覧に戻る

お気軽にご相談ください
What is your mouth trouble?