治療例About

23歳女性 前歯部の反対咬合

2018.05.30

  • 治療期間

    歯を動かすためのスペースを獲得するために、上顎左右側第二小臼歯 下顎左右側第一小臼歯を抜歯して行いました。
    2年8ヶ月 下顎前歯が上顎前歯を乗り越えて正常な咬み合わせにするのに時間を要しました。このタイプの不正咬合はいかに早く下顎前歯を後退させるかが、治療の鍵です。

  • 治療内容

    主訴:反対咬合
    診断名:叢生
    年齢:23歳
    装置名:マルチブラケット
    抜歯:上顎左右側第二小臼歯 下顎左右側第一小臼歯
    治療期間:2年8ヶ月
    総額:約85万円
    大臼歯に初期う蝕を認めます

一覧に戻る

お気軽にご相談ください
What is your mouth trouble?