ブログBlog

矯正するなら「認定医」「専門医」がいい?歯科医の制度について

2017.10.30

こんにちは。

さっぽろ矯正歯科クリニック、院長の桜田です。


矯正歯科を選ぶとき、院内やホームページにある「認定医」「専門医」などの表記があることにお気づきでしょうか。

これは歯科医師が矯正歯科治療に対して一定以上のレベルの知識や技術を有しているという認定です。


今回は矯正歯科の「認定医」「専門医」についてご説明します。

安心して治療を受けられる矯正歯科を見つけるためにもぜひチェックしてみてください。



「認定医」「専門医」は信頼の証

image001_20171002.jpg

現在の歯科医師法では、歯科大学で学び歯科医師免許を取得した歯科医師は全て矯正治療を行うことができます。

矯正歯科分野の専門知識や経験がなくても矯正治療を行うことが可能なのです。


しかし矯正治療は専門性が高く、更に治療は年単位の長い時間がかかるため、歯科大学で学べる知識は部分的と言わざるを得ません。


すなわち、標榜(看板)に矯正歯科を自由に掲げることができるので、安易に矯正治療を受けることはお勧めできません。


「認定医」「専門医」の認定制度は、そういった知識や経験の少ない歯科医と本当に矯正歯科分野に精通している歯科医を区別し、患者がより安心して矯正治療を受けられるためにできた制度です。


一般的に言う「矯正歯科専門医院」とは矯正治療をメインに行っている歯科医院という意味であって、これからご説明する「認定医」や「専門医」の資格とは別の話になるので注意が必要です。



日本矯正歯科学会が認定する「認定医」

矯正治療の専門分野における「認定医」とは矯正治療に関する基本的な学術知識と技術があると認められた歯科医が認定される資格です。


公益法人日本矯正歯科学会(略称JOS)によって1990年に創設された「認定医制度」について取り上げてみましょう。


【JOS「認定医」認定要件】

・歯科医師免許取得後、5年以上継続してJOS会員であること

・大学などJOS指定の研修機関で5年以上の研修を行うこと

・JOS指定の学術誌へ臨床に関する報告を発表すること

・JOSの検定審査に合格すること

※認定後も5年毎に資格審査がある


「認定医」資格取得者は矯正歯科治療を行う歯科医師全体の15%程度。「認定医」資格は難関資格です。

現在矯正歯科治療を行う歯科医師は全国で約2万人いますが、その中でJOSの「認定医」資格を有するのは3,117名となっています。

(公益社団法人日本矯正歯科学会 認定医の名簿一覧より 2017年10月25日現在)



より高度な技術と経験を持つ「専門医」

image003_20171002.jpg

矯正治療の専門分野において一定の知識や技術を有する「認定医」の中から、更に高度な技術や豊富な経験を持つ矯正歯科医師を選別し、「認定医」に質を高めていく目的で創設されたのが「専門医」の資格です。


「専門医」はより高度な知識や技術もさることながら、国際的な視野での矯正歯科医療発展への貢献、「認定医」「専門医」を目指す歯科医師の育成や研修のサポートなどが求められます。


JOS(公益法人日本矯正歯科学会)では2006年に「専門医」認定制度を創設し、現在JOS認定の「専門医」資格取得者は306人。

矯正歯科治療を行っている歯科医全体のわずか1.5%程度となっています。

(公益社団法人日本矯正歯科学会 専門医の名簿一覧より 2017年10月25日現在)


【JOS「専門医」認定要件】

・歯科医師免許、JOS認定医資格を有していること

・10年以上継続してJOS会員であること

・JOSの定める10種類の課題症例の治療実績があり、治療結果が基準を満たしていること

・過去10年以内に、指定の学術誌、学術集会にて臨床に関する発表をすること

・JOSの試問審査に合格すること

※認定後も5年毎に資格審査がある



実際の治療経験を重視する「JBO認定専門医」

現在、日本で矯正歯科「専門医」の認定を行っている団体は、前述の日本矯正歯科学会(JOS)を含め3つあります。


本来、医療分野における「専門医」は厚生労働省が認定するものですが、歯科矯正は医療の中でもまだ新しい分野のため、厚生労働省の認可を受けた統一制度が存在しないのです。


今後統一を検討しながらも、現在は先ほどもご紹介しました下記の3つの団体がそれぞれに専門医制度を設けて審査認定をしています。


・日本矯正歯科学会(JOS)

・日本矯正歯科協会(JIO)

・日本成人矯正歯科学会(JAAO)

私(さっぽろ矯正歯科クリニック院長)はJOS認定医であると同時に、平成21年10月に日本矯正歯科協会(JIO)認定の専門医資格【JBO認定歯科矯正専門医】も取得しています。

JBO(日本歯科矯正専門医認定機構)は上記の「日本矯正歯科協会(JIO)」から委託を受けて、矯正歯科専門医の審査・認定を行っている組織です。


「JBO認定専門医」取得には100症例以上の矯正治療の実績があること、JBOに指定された症例についての臨床能力審査に合格することなどが必要です。

審査は非常に高レベルで実際の治療経験を重視した専門医認定制度となっており、信頼度の高い資格と言えます。



まとめ

・患者が安心して矯正治療を受けられるように、一定以上の知識や技術を持った歯科医を区別するための指標として「認定医」や「専門医」制度ができました。

・矯正治療の専門分野において基本的な知識と技術があると認められると「認定医」と認定されます。

・更に高度な技術や治療経験を認めらえると「専門医」として認定されます。

・現在日本で「専門医」の認定を行っている団体は3つあり、当院(さっぽろ矯正歯科クリニック)の院長はその中でも信頼性の高いJBO認定専門医資格を取得しています。


矯正治療は歯科の中でも専門性の高い分野で、全ての歯科医師が等しく高度な知識や技術を持っているとは限りません。

「認定医」「専門医」資格をもとに信頼のおける歯科医院を見つけることが、安心して治療受けるための第一歩です。



さっぽろ矯正歯科クリニックへのご相談もお気軽にどうぞ

ご相談フォームはこちら

さっぽろ矯正歯科クリニック院長 桜田明宏

桜田明宏 (Sakurada Akihiro)
さっぽろ矯正歯科クリニック院長
日本矯正歯科協会認定専門医
日本矯正歯科学会 認定医

噛み合わせや歯並びの異常は、歯周病や顎関節症等の肉体的影響とともに精神的にも影響します。
当院では目立たない矯正治療の提供を目指すなど、患者さんのカラダとココロの両面に配慮した治療を心掛けています。最新の矯正歯科の研鑽に努め、肉体的にも精神的にも健やかな人生を送ることができるような矯正歯科(治療)の提供を目指しています。

著者・論文、所属学会などは院長・スタッフ紹介をご覧ください。

関連記事

カテゴリ一覧に戻る

お気軽にご相談ください
What is your mouth trouble?

アクセス
Access

医療法人社団さっぽろ矯正歯科クリニック

さっぽろ矯正歯科クリニック

中の島駅から徒歩5分。駐車場も完備

住所
札幌市豊平区中の島1条3丁目7−11
休診日
月・日・祝祭日