ブログBlog

子供の歯並びに影響がある癖とは?悪い癖は直しましょう

2018.11.30

こんにちは。
さっぽろ矯正歯科クリニック、院長の桜田です。


口周りの癖が歯並びへ悪影響があることは何度かお話しましたが、成長中の子供の場合は特に大きな影響を受けます。


今回は「子供の歯並びが悪くなってしまう悪い癖」についてのお話です。

子供の歯並びに悪影響がある癖とはどんなものか、悪い癖を直して良い歯並びを目指すにはどうしたら良いかお話します。

children-finger-pacifier.jpg


子供の歯並びは赤ちゃん期の癖も影響します

まだ歯も生えそろっていない赤ちゃん期の癖も、子供の歯並びに影響することをご存知でしょうか。


赤ちゃんから子供時代は骨格や骨が大きく成長する時期です。

特に上顎の骨は赤ちゃん期から6歳頃までに約80%も成長すると言われ、この時期の良くない癖は歯並びへの影響も大きいです。


子供の歯並びへ影響する悪い癖の例

・指しゃぶり
・唇をかむ
・頬の内側を噛む
・舌を噛む
・うつ伏せで寝る
・頬杖をつく


上記のようなクセがあると、歯列や顎に通常とは異なる力が加えられ、出っ歯や受け口、開咬といった不正咬合や乱ぐい歯など悪い歯並びになってしまう可能性があります。


赤ちゃんによくみられる指しゃぶりも実は歯並びにはあまりよくない癖で、上下の前歯の間に隙間ができる「開咬」や、前歯が極端に前に出てしまう「出っ歯」につながってしまうのです。


また、鼻炎やアレルギーによる鼻づまりや口呼吸、乳歯のむし歯の放置なども子供の歯並びを悪くする原因となります。


こちらの記事も合わせてご覧くださいね。

歯並びが悪い原因とは?種類と症状、おすすめの治療方法について




子供の良い歯並びを作るにはしっかり噛む癖をつけましょう

現代の子供は固い食べ物をあまり食べていないと言われています。

乳幼児のころから柔らかい食べ物ばかり食べていると、顎の発達が不十分で顎が大きくならず、永久歯が顎に収まりきらずに歯並びが悪くなってしまいます。


柔らかい食べ物を食べる時は、顎は単純な上下運動で食べ物を噛み砕きます。

一方、固い食べ物を食べる時は上下運動に加え、食べ物をすりつぶすように奥歯を横に動かして噛んでいます。

このように上下・左右に顎を動かすことで顎の成長が正しく促されるのです。


子供の頃から煎餅やスルメなど、日常的に硬い食べ物をしっかり噛んで食べる癖をつけておくことが大切です。




舌の癖がある子供へは筋機能療法がおすすめです

boy-tongue.jpg

通常、口の中で舌は上顎にぴったりくっついています。

舌で歯を押す、舌を噛む、舌を出すなどの癖があると、歯に通常かかっているはずの圧力のバランスが崩れて不正咬合の原因になってしまいます。


また、せっかく矯正治療で歯並びを整えても舌癖があることで治療に時間がかかったり、治療後の戻りの原因になってしまったりすることもあります。


無意識に行っている癖を子供が自分で直すのはとても大変なことです。

ぜひ矯正歯科に相談し、舌のトレーニングや舌癖改善用の装置などを用いて悪い舌癖の改善治療を行う「筋機能療法」を受けることをおすすめします。


悪い舌癖の改善は子供の歯並びの悪化を防ぐだけでなく、成長後の口腔内や歯列を健康に保つためにも有効です。


医師に相談するかどうかの目安や治療方法などはこちらも参考にしてくださいね。

舌のくせのトレーニング(筋機能療法)が必要なお子様へ




まとめ

・成長期の子供の顎や歯列は悪い癖の影響を受けやすく、指しゃぶりや舌を噛むなどの赤ちゃん期の癖が原因で歯並びが悪くなってしまうこともあります。また、癖以外にも鼻詰まりによる口呼吸や乳歯のむし歯の放置なども歯並びへ悪影響を与えます。


・柔らかい食べ物中心の現代の食生活では、子どもの顎は十分に発達しない可能性があります。顎が小さいと永久歯が入りきらずに歯並びが悪くなってしまうことも。小さな子供の頃から固い食べ物をしっかり噛んで食べる癖をつけることが大切です。


・舌で歯を押す、舌を噛む、舌を出すなどの癖は、通常歯にかかっているはずの圧力のバランスを崩し不正咬合の原因となってしまいます。舌癖を子供が自分で直すのは難しいので、歯医者で「筋機能療法」を受けて改善を目指しましょう。



さっぽろ矯正歯科クリニックへのご相談もお気軽にどうぞ

ご相談フォームはこちら

LINE@からの無料相談はこちら



さっぽろ矯正歯科クリニック院長 桜田明宏

桜田明宏 (Sakurada Akihiro)
さっぽろ矯正歯科クリニック院長
日本矯正歯科協会認定専門医
日本矯正歯科学会 認定医

噛み合わせや歯並びの異常は、歯周病や顎関節症等の肉体的影響とともに精神的にも影響します。
当院では目立たない矯正治療の提供を目指すなど、患者さんのカラダとココロの両面に配慮した治療を心掛けています。最新の矯正歯科の研鑽に努め、肉体的にも精神的にも健やかな人生を送ることができるような矯正歯科(治療)の提供を目指しています。

著者・論文、所属学会などは院長・スタッフ紹介をご覧ください。

関連記事

カテゴリ一覧に戻る

お気軽にご相談ください
What is your mouth trouble?

アクセス
Access

医療法人社団さっぽろ矯正歯科クリニック

さっぽろ矯正歯科クリニック

中の島駅から徒歩5分。駐車場も完備

住所
札幌市豊平区中の島1条3丁目7−11
休診日
月・日・祝祭日